ゼニカルの添付文書

ゼニカルの添付文書を要チェック

ゼニカルはサプリメントではなく、肥満治療薬です。

なので、ゼニカルには添付文書があります。

薬はなんでもそうですが、添付文書には必ず目を通し、用法・用量を守って使用することが大切です。

もちろんゼニカルもそのうちの一つです。

そうは言っても、添付文書を読むのが面倒、難しそうという人もいるかもしれません。

なので、ここで少し紹介しますね。添付文書の日本語訳によると、まず、1日3回以上飲んでも効果が現れないということ、が大切です。

薬はなんでもそうですが、大量に飲んだからといって効果が強まるわけではありません。

また、妊娠している人や、授乳している人は飲んではいけません。

安全がまだ確認されていないようです。

筆者も子供が1人いますが、妊娠中や授乳期間中は食べ物や薬には気を使ったものです。

他にも色々書いてありますが、大事なところだけ抜粋してみました。

ゼニカルの添付文書にざっと目を通してみましたが、結構難しい説明が多かったです。

でも、自分の体内に入れる薬なので、きちんと読むべきですよね。

ちなみに、筆者は何を勘違いしていたのか、最近までずっと風邪薬を1回4錠飲んでいました。

15歳以上は1回3錠だと気付いたのは、添付文書をふと読んでみようかなと思い、読んだからでした。

読んでみてよかったです、添付文書。昔から、あまり説明書は読まないタイプだったので、そういった誤ちをおかしてしまったのかもしれません。

さて、ゼニカルの添付文書ですが、使用される皆さんは全部きちんと読んで下さいね。

筆者はゼニカルのお世話に多分ならないと思うので、さっと目を通しただけですが。

ゼニカルのジェネリックでオルリファストというものがあります。

ゼニカルと同じ成分なのに、価格が安いのです。

なので、買うとしたら、オルリファストかな、と思います。もちろんオルリファストが届いたら、添付文書ちゃんと読みます。

風邪薬の二の舞にならない為にも、用法・用量を守って飲みたいと思います。

>>安全なゼニカルの正規品はこちらを確認<<